業界団体

AFIF

Australian Federation of International Forwarders(AFIF)はフレイトフォワーダー業界におけるトップが集う協会として、同業界関連の問題点を協会会員に代わって指摘しています。同組織は国際的に提携している組織やさまざまな政府機関ならびに業界のサービス・プロバイダーと相互にコンサルティングを行ない、その関係強化に努めています。

AFIFはeキャスト掲示板ならびにウェブサイトでの情報公開を通じ、業界関連情報や問題点を会員に適宜、効率的に届けています。

同組織は規制に関する教育やトレーニング・プログラムならびに規制とは関係のない事項の教育やトレーニング・プログラムを提供し、包括的な業界行事やワークショップを開催しています。AFIFに関してさらに詳細をお知りになりたい方は以下のホームページをご参照ください:

http://www.afif.asn.au/History

http://www.afif.asn.au/objectives

AFSS

AFSSは1993年に設立され、貨物および輸送業界と多くの主要ソフトウェア・サプライヤーを引き合わせ、その代表を務めています。EUの税関手続きにおける今後数年間の大幅な進展、そしてセキュリティ問題を重視することはソフトウェア開発に大きな影響をもたらします。同団体は主要なHMRC Joint Customs Consultative Committee(JCCC)の会員の代表を務め、さまざまなワーキング・グループでも積極的な役割も果たしています。

同団体はすべてのCSP(MCP、CNS、CCS-UK、DHBやPentant)、そしてBIFA(英国国際運送協会)およびUKWA(英国倉庫協会)と定期的にコンタクトを取っています。また、SITPRO(英国貿易手続簡易化機関)の解散によって一部の業務を引き継いだBIS(英国ビジネス・イノベーション技能省)とも関連があります。そして、ブリュッセルのEU貿易グループとも関係を築いています。

Airforwarders Association

The Airforwarders Association (AfA)は航空フォワーダーの代弁者としての役割を果たしています。本協会は利用航空運送業、貨物航空会社、そして世界の輸送グループの関連企業と提携しています。同団体は世界中の商取引の継続的な動きを確保するうえできわめて重要な役割を果たしています。

BIFA

BIFAの役割は国際貨物流通業界に焦点を当てることであり、その使命はイギリスの国際貨物サービス業界の代表者たることならびにそのサポート、全会員が提供する貨物サービスにおいて優れた業務と総合的な品質確保ができるよう促進すること、会員に専門能力の最高基準を遵守するよう奨励することです。CargoWiseはBIFAの準会員です。

BVL

1978年に創立した非営利組織BVL Internationalの使命は中立的なプラットフォームとして活動し、産業、科学技術、公的領域における物流とサプライチェーン・マネジメントの重要性を広く認知してもらうことにあります。体系的に物流の問題点を明確に記録し、解決方法と処理の仕方を開発します。また、複合的かつ単一分野に焦点を当ててこうした問題を解決し、現実問題に即したソリューションとなるアプリケーションを展開し、継続的に最適化を行なっています。

CBAFF

CBAFFは全国連盟組織であり、全会員の利益を促進することが主な事業です。会員企業と個人が専門的に仕事ができるようアシストするだけでなく、通関手続きおよび貨物輸送に携わり、幅広く輸送業界と提携しています。同連盟は政府から独立している経営幹部によって組織され、関連機関と協議を行ない、会員に有益な環境を構築するよう努めています。

CEB

Confederation of Belgian Freight Forwardersはベルギー国営組織でフレイトフォワーダー、通関業者、物流サービス・プロバイダーがその会員です。物流コンサルタントとしてサプライチェーンの調整を行ない、海運、内陸水路、近海、鉄道、陸運、空輸による製品の購買ならびに配送が円滑になされることを担っています。

CIFA

2000年9月に創立したCIFAは会員が有する権利を守る傍ら、業界の権利全般と会員を保護する役割を担っています。現在、県および市区町村レベルにおける協会員は個人会員および団体会員を合わせて650です。全国各地と大都市には6,000以上の会員がおります。

CIFFA

CIFFAは1948年9月、会員の専門的なニーズを満たす業界団体を設置するために設立されました。同協会の使命はカナダの国際貨物輸送業界の会員の代表を務め、会員が顧客に最高レベルのサービス品質と専門サービスを提供できるようサポートすることです。

CILT

100カ国にわたる会員を持つグローバルな組織としてChartered Institute of Logistics and Transport (CILT)は物流、輸送、サプライチェーン全般の能力開発を行なう専門機関として、もっとも突出したものであると認知されています。グローバルな経済活動において物流と輸送の潜在的可能性を考慮すると、アフリカが有する潜在的力を引き出すカギを握っているのは同機関であることは間違いありません。

CSCB

22万7,000以上の輸入業者がCanada Border Services Agency (CBSA)と年間に取引を行なっています。認可を受けた通関業者の業務にもっとも信頼を寄せ、国境における貨物の認可を受けています。各取引において大量の重要なビジネスデータを作成しなければなりません。原産国や仕向地に関する情報から供給元、タリフの分類、経路の決定、使用目的にいたる、あらゆる情報が含まれたデータです。これこそ通関業者が輸入業者をサポートする数多くある方法のひとつなのです。

EurTradeNet - ETN

EurTradeNet(ETN)は2003年に創立しました。その究極の狙いは税関関連サービス・プロバイダー、つまりITソリューションを国際貿易業者に提供する企業を代表し、欧州全体にわたるeCustoms(電子通関)のやり取りに対応することにあります。長い間、ITと税関における独自のノウハウを促進してきたEurTradeNet は電子通関において世界各国の規制当局と取締機関の承認を得ています。また、EU分析におけるCRSPを代表する公式貿易協会であり、事業者とともに欧州委員会(および欧州議会)の全協議にも参加しています。

FTA

Freight & Trade Alliance (FTA)は輸入業者、通関業者、フレイトフォワーダーと物流サービス・プロバイダーをまとめる国際的なサプライチェーンを代表する組織でオーストラリアの業界をリードしています。FTA の個人およびプレミアム会員(CargoWise Oneのユーザー)にはBorderWise Single Window Tariff(豪州)を2018年7月1日から無料で提供しています。詳細をお知りになりたい方はwww.borderwise.comまで。 

IACAC

International Air Cargo Association of Chicago (IACAC)はアメリカ合衆国内および世界各国で航空貨物の取り扱い、スクリーニング、輸送といった常に変化が求められるビジネスに従事する企業を主導する協会です。会員企業には航空会社、フレイトフォワーダー、倉庫オペレーター、トラック業者、保険会社や力強く活気のある航空貨物業界がビジネスの成功のカギであると考えている企業も含みます。International Air Cargo Association of Chicagoはテクノロジー、セキュリティ、インフラ、技能教育といった航空貨物に影響を与える諸問題に焦点を当てています。

IATA

International Air Transport Association (IATA)は世界中の航空会社が集う業界団体で約280の航空会社を代表し、総航空交通量の83%をカバーしています。同協会はさまざまな領域の航空活動をサポートし、航空における重大問題に対する業界方針を策定するサポートをしています。

IG AirCargo

Interest Group Air Cargo Switzerlandは2010年に創立し、スイスの航空貨物業界の促進をしています。そのビジョンはヨーロッパの航空貨物業界をリードするシステムを開発および維持管理し、さらなる開発と改良を行なうことにあります。システムは高品質と信頼性といったスイスの伝統的価値観を基盤にしています。

NCBFAA

ワシントンD.C.に本部があるNCBFAAは国際貿易を行なう約1,000の会員企業に在籍する11万人の従業員を代表しています。国内の業界をリードするフレイトフォワーダー、通関業者、海上輸送仲介事業者(OTIs)、NVOCCsと航空貨物代理店で構成され、25万以上の輸出入業者にサービスを提供しています。1897年にニューヨークで創立されたNCBFAAは国内業界にたいへんな影響力を持っています。さまざまな委員会、諮問会議と代表者会議を通して、同協会は会員に影響を及ぼす法律ならびに規制に関わる諸問題を常に注視しています。

RFA

Road Freight Associationは1975年に創立しました。陸送貨物サービス・プロバイダーが主な会員企業でそのサポートを行なっています。業界促進団体として業界の状況、料金、道路インフラの維持、道路上の安全、貨物の安全、ドライバーの利害、国境輸送に携わり、さらには新進のオペレーター、専門教育、医療、燃料費、法律の施行、労務関係、そして陸送貨物輸送に関係する、その他多くの諸問題に関わる開発基金を促進しています。 

SAAFF

SAAFFは1921年に創立した南アフリカ共和国全土に会員を持つ全国組織です。  そのビジョンは戦略的取り組みを主導し、サービス、情報、支援活動を通して成果を出すことにあります。フレイトフォワーダーが持つ国際的な役割という視点から他のフレイトフォワーダー協会と密な関係を築くことが特に南アフリカの状況において重大であると考えています。

Singapore Logistics

Singapore Logistics Associationは1973年に設立され、シンガポールの物流および貨物輸送業界の理念を支持しています。物流業界の専門性と卓越性の向上という使命を持つ世界クラスの拠点として、シンガポールを発展させるために多大な貢献をすることを目標としています。同協会は政府機関、貿易組織、物流専門家、学界や国際組織と緊密に連携し協議を行なっています。そして「健全な物流業界の促進、保護および発展」「物流実務と管理において信頼性、保全性、高い水準であるという評判を誇る地域および国際的な一流の物流拠点としてシンガポールを発展、促進、強化」「会員を代表し、その利益を幅広く保護および促進」することを目標として掲げています。

TIACA

International Air Cargo Association (TIACA)は航空貨物のサプライチェーン全体を代表する唯一の組織です。1990年代前半に発足しましたが、その起源は1960年まで遡ります。アメリカのSociety of Automotive Engineersの委員会が第1回航空貨物フォーラムを発足し、航空貨物業界から湧きあがってきたさまざまなニーズを調査したのがその起源です。TIACAの目的は一般に向けて、また所属会員に航空貨物の重要性とその役割、業界の発展、技術的な傾向に関する情報を発信することにあります。

UKWA

United Kingdom Warehousing Association (UKWA)はイギリスの物流部門をリードする貿易組織で700を超える会員を抱えています。その目的は会員利益の保護と向上、事業開発をサポートし、業界に最適な慣例を促進することにあります。会員には倉庫ならびに物流プロバイダーだけでなく、製造業者、小売店、卸売販売業者がいます。さらには100前後の会員が物流業界に製品やサービスを供給する業者となっています。

VEA

Antwerp Freight Forwarders Association (VEA)はフレイトフォワーダー、通関代理店、物流サービス・プロバイダーを代表し、その歴史は100年超を誇ります。フォワーディング、通関、輸送組織と物流に関連するあらゆることに従事しています。VEAの会員は輸送における事業計画立案者です。物流コンサルタントとして会員は物流チェーンに指示を行ない、海運、内陸輸送、近海、鉄道、陸運や空輸での貨物の円滑な配送を確かなものとしています。