お客様事例

お客様事例 - Future Forwarding 全て表示 »

View the PDF version

成功の強固な基盤

貨物を運ぶ人にフォーカスし、強力な国際的関係を築くことで、Future Forwardingは健全な成長と将来性を確保しています。

「私は2003年8月にこの会社に入社しました。私は5人目の従業員でした。300の支社、6000人の従業員を抱える大企業から従業員4人の小規模企業に来たので最初は驚きました。」と代表取締役社長Smith氏は述べています。同社は米国にオフィスを構え、輸送、倉庫業務を提供する物流企業です。「しかしその時でさえ、会社の文化は顧客と従業員と良好な関係を築くことを基本としたものでした。そして初めての従業員と初めての顧客がまだ我々と共にいることを嬉しく思います。」

当初イギリスから来たSmith氏は、1980年代半ばに製薬メーカーのThe Boots Companyの輸出部門に勤務し、偶然にも物流業界に入りました。プロのクリケット選手や保険のセールスマンを経験し少し回り道をした後、1992年に物流業界に再度戻りました。そしてその後家族と共に米国へ移住しました。

Smith氏は、同社がサービスや個別サービスに力を入れており、人間関係と信頼が重要な競争の激しい業界でも競い合えるという事を早い段階で認識しました。

「当社は2003年から2005年に大きな成長があり、取り扱ったビジネスの量は1年あたり300から400パーセント増加しました。同時に我々は多様化し、既存のサービスに新しいサービスを常に追加していきました。」とSmith氏は言います。「当社は極東市場とリンクできる会社とのパートナーシップ関係を結び、競争力のあるレートの提供だけでなく、現地でのサービス提供も可能にしました。また当社は家具業界と揺るぎない関係を結びました。まず、当社を他社にも紹介してもらえる1社の輸入者とビジネスを始めました。その輸入者は現在も当社の顧客です。」

Smith氏によると、この期間に同社が急速に成長したのは、同社の顧客も同様に成長していたからです。これは顧客が望んでいたサービスレベルを提供できていたということです。

「当社の目標は顧客のビジネスの延長線上にいることです。打ち合わせのテーブルに並んで座り、製品、サプライチェーン、生産フローを理解することです。」とSmith氏は言います。「また、信頼できる海外パートナーネットワークとの関係を構築するのに、多くの時間とリソースを費やしました。」

サービスの成長と発展は非常に急速ではありましたが、マイナスな面もありました。もともとイギリス市場向けに設計された非常に簡易的な企業用ソフトウェアスイートを使用していましたが、徐々に従業員にとってそのテクノロジーが作業の妨げになってきました。同社のサービス拡大に伴い、異なる様々なソフトウェアパッケージを購入しましたが、これらパッケージを一緒に動作させる必要があったため、最も基本的なレポート機能を実行することも困難でした。短期間の間に同社が採用したこれらシステム間でのデータ取引は、会社拡大の妨げになっていました。

2001年9月11日のニューヨークとワシントンDCでのテロ攻撃に伴うセキュリティ報告要件の増加に直面し、同社は 3PL、倉庫業務、税関報告をカバーする一連の異なるソフトウェアシステムへの投資を開始しました。「従業員はいくつもの異なるシステムにログインしたりしなければならず、処理にかなりの時間がかかりました。」とSmith氏は言います。「7つの異なるソフトウェアアプリケーションを使用していたため、何か問題が生じた場合のトラブルシューティングは煩わしいものでした。」

同社は2010年にCargoWiseのediEnterpriseの検討を始め、2011年2月に米国、その年の末にイギリスオフィスでこのソフトウェアを導入しました。処理にかかる時間が大幅に短縮でき、明確な結果がすぐに得られるようになり、従業員一人当たりの取引数を増やすことができました。

「一つの画面と一つのソフトウェアで作業が可能になり、状況を一変させました。」とSmith氏は言います。「そして、それが事業の成功を可能にしているため、結果的に従業員をさらに雇用しました。」

さらには、ediEnterpriseシステムのレポート機能、データアクセス、透明性、可用性の向上により、長年にわたり同社の成長の大部分を支えてきたハイレベルなカスタマーサービスへのコミットメントが維持できました。

「人は人からものを買うのです。そもそもその人が製品の価値に関係なくサービスを提供する相手を好きでない限り、その人は製品を委ねることはしないと思います。その関係が確立した時点で、ソリューションを見つけ、問題を解決し、予算編成し、お互いにメリットがあることを念頭において、迅速かつ効率的に対処します。」 とSmith氏は言います。「人的要素が非常に重要なのです。」

 

Future Forwardingは下記サービスを提供しています。

  • 航空および海上 (NVOCC)
  • 通関手続き、トレードプログラムサービス
  • 3PL
  • 国内―速達航空/陸上、LTLマネジメント

前のカスタマーストーリー:

Andes Logistics

最高のテクノロジーでサービスを強化することで、Andes Logisticsは南米の物流競争において競合他社よりも優位に立っています。

次のカスタマーストーリー:

Wintop

WiseTech Globalと提携し、CargoWise Oneを使用することで、Wintopは今、国際舞台で次のステップを踏み出しています。

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ