お客様事例

お客様事例 - JAS Worldwide Warehouse 全て表示 »

View the PDF version

倉庫統合

JAS Worldwideは、大規模な倉庫業務を単一プラットフォームに接続して以来、全世界で生産性と業務効率が大幅に向上しました。

Matt Ross氏は、国内外の流通と輸送の分野において34年の経験があります。彼は同社のグローバル倉庫業務の機能向上の最良な方法を見出す適任者と言えます。「13年間JASに勤務しています。」と彼は話します。「一時期、私は輸送と会計の単一プラットフォームをリサーチするチームにいました。しかし、同時にWMS(倉庫管理システム)を統合する必要性も出てきました。私はチームの倉庫物流担当だったため、WMSの任務を引き受け、すべてのサイトを統合する仕事を任されました。」

これまで、Ross氏はJAS Worldwideの8つの子会社で統合を行っており同社の倉庫事業は世界中に広がり続けています。同社のサイトを米国、カナダ、韓国、シンガポール、オーストリア、南アフリカ、 そしてスイスで統合プラットフォームに統合する際、彼は主導的役割を果たしました。 

しかし彼の仕事はそう簡単ではありませんでした。「当社は、グローバル全体でいくつかのソフトウェアパッケージを持っていました。このプロジェクトが始動した時、何度もソフトウェアを変更する必要がありました。」と彼は言います。「我々は自社ソフトウェアの問題をも抱えていました。子会社のうちの数社は独立型のシステム、数社は何も使用しておらず、数社はExcelを使用していました。同じソフトウェアを使用していたオフィスでさえ、紐付けできない異なるバージョンを使用していました。

「当社はひとつのシステムでひとつの倉庫の情報部分を管理し、また異なるシステムで輸送部分を管理していました。そして、それら両方のシステムを統合することは不可能だったため、当社は単一プラットフォームを必要としていました。」

彼が同社のWMSソリューションリサーチを率いていた時、最も効率的に全世界の業務を管理できるソフトウェアを探していました。「私はそれぞれのWMSの機能を項目ごとに比較しました。WiseTech Globalの製品は他のすべてのものよりも優れていました。基本的な輸送から細かなピック&パックなどすべてです。このプラットフォームは完全に当社のニーズに適合しました。」 

本当に簡単でした、と彼は言います。JASの倉庫事業は、グローバルビジネスの他の分野とシームレスにつながるソリューションを見つけました。「当社は生涯使い続けることができるシステムを持つことができました。」と彼は言います。「PO管理から倉庫管理まで、そして仕向け地への配送から他の倉庫まで。CargoWise One の最大の魅力は、他のシステムにはない、統合された単一輸送システムという点です。」

適切なシステムを採用することで、顧客が求めている可視性を完全に提供することができました。彼は「それまで顧客に完全な可視性を提供する方法はありませんでした。自社の追跡機能でも使ってもできませんでした。CargoWise Oneを使用することで、顧客が必要としている情報を提供できるようになりました。」と思い起こします。 

彼は、倉庫のロジスティクスをパイプラインの閉鎖型ネットワークに例えます。ソフトウェアはこれらのパイプラインに顧客の可視性を可能にするウィンドウを作成することができます。しかし、最も優れた統合ソリューションだけが、ウィンドウの場所、いつ表示させるのかを顧客自身で設定することができると説明しています。 

「CargoWise OneのWeb Trackerを利用してJASに接続することで、いつでもどこからでも貨物情報を調べることができます。顧客自身がログインし、独自の在庫を管理することができるのは我々にとって非常に大きいことです。」とRoss氏は付け加えます。「顧客は電話をかけ、在庫や商品について聞く必要はありません。すべて顧客自身で調べることができます。」

同社は WiseTech Global の LDaaS  (Logistics Device as a Service)プログラムにはさらなる利点があることがわかりました。倉庫業務の効率性と生産性を向上させ、かなりの経費削減を可能にしました。「1台のデバイスのために2000ドル以上費やしたり、2台のデバイスに5000ドルを費やしたりする必要はなく、LDaaSを使用すれば2年間同額で倉庫全体のニーズを満たすことができます。

「そしてLDaaSは既に設定されています。」とRoss氏は付け加えます。「ただオペレーターにデバイスを渡すだけで使い方はとても簡単です。誰もが簡単に受取り、保管、注文作成ができます。」

同社が未来に向かって進んでいく中、過去10年間に得た生産性は衰える兆しを見せません。とRoss氏は言います。「例えば現在、当社はグローバル展開したいと考えているドイツ拠点の顧客を抱えています。EDIのシステム機能によりすべての衛星配信センターとメインセンターを素早く接続することができます。

「当社のWMSに関しては、」とRoss氏は付け加えます。「オンラインでの購買や商取引において、グローバル企業を世界のあらゆる場所でサポートするのに十分な規模です。異なるプラットフォームを使用していた時は不可能でした。当社全ての倉庫を同じシステム、単一プラットフォームで運営することにより、さらに効率的で顧客に完全な可視性を与えることができます。」

同社は、統合システムの信頼性により、さらなる見込み客を引き付けていると感じています。「当社はより多くの顧客とビジネスをもたらしてくれるCargoWise Oneを選びました。」とRoss氏は締めくくります。「そしてCargoWise Oneはそれらを実現してくれました。」

JAS Worldwideは下記サービスを提供しています。

  • 幅広く、相互接続された世界規模の倉庫業務ネットワーク
  • 航空、海上、陸上貨物輸送
  • 通関書類、手続き、コンサルティングサービス
  • 顧客満足度と可能な限り高いサービス水準へのコミットメント

前のカスタマーストーリー:

CLEARFreight

従業員は、彼らと同じような革新的で勤勉なシステムによってサポートされる必要があります。Kenji Go氏とCLEARFreightの従業員はその事実を理解しているだけでなく、実際にそのシステムを採用し使用しています。

次のカスタマーストーリー:

Woodland Management

Woodland Managementは、倉庫とロジスティクス業務を統合し、成長のための強固な基盤を構築しています。

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ