お客様事例

お客様事例 - Mid-America Overseas 全て表示 »

View the PDF version

適切なツール、テクノロジー、トレーニングが従業員の生産性向上の原動力となる、とMid-America Overseas、最高財務責任者のMichael Mierwinski氏は述べています。

Mid-America Overseas (MAO)は、海上貨物のフォワーダーとして設立して以来、長い道のりを歩んできました。1976年の設立以来、同社はフルサービスのグローバル輸送および物流スペシャリストに成長し、サプライチェーン業務の全範囲をカバーしています。

幅広い業界の専門知識とサービスを拡大することにより、同社は進化、発展するをまったく恐れていません。よって、同社が独自の業務とITに同じアプローチを採用していることは驚くことではありません。

「物流業界での経験がなければ、それがどれだけの規模なのかはわかりません。」と最高財務責任者のMichael Mierwinski氏は述べています。「貨物が国内外に移動するだけでなく、すべてをデータに頼っています。」

Mierwinski 氏は、物流業界での成功は、貨物を動かすことだけでなくデータを効率的に扱うことも同様に重要であると認識しました。そして、同社の内部プロセス、ITと業務の関係、テクノロジーがより効果的なプロセスを作り出すという点に着目しました。

「私が入社した際採用していたシステムは約6、7年経っており、業務とITの間には壁がありました。」とMierwinski氏は明かします。「入社後は、『私が言うことに従う』のではなく『従業員が何をする必要があるのかを見て、それに合わせて調整する』という経営戦略に変えました。

Mierwinski氏は、複数の業務をビジネス全体でデータ統合し、部署と顧客間のコミュニケーションを容易にできる簡素化したソフトウェアシステムの検討を始めました。また、従業員と協力し、よりスマートで生産的に作業するために必要なものを理解することもMierwinski氏にとって重要でした。

「当社のシステムとプロセスは、ユーザーの要件と顧客のニーズによって定義される必要がありました。当社が求めていたのは、会計、輸入/輸出、航空/海上すべての機能がひとつのシステムにまとまったシングルソリューションでした。数社のベンダーを査定し、WiseTech Globalが第一候補として挙がりました。

しかし、人生の大抵がそうであるように、長期的な改善と利益がもたらされるとしても、大勢が移行に消極的でした。これはMierwinski氏に大きな課題をもたらしましたが、従業員を安心させ、円滑な移行を確実にするための明確なトレーニング計画に答えがあると考えました。

「もともとは全員が移行したかったのです。さまざまな機能の断片とモジュールを結び付けた7つのシステムを使用していました。そのため、時には機能しないこともあり、かなりの不満がありました。誰もが移行に乗り気でしたが、実際に移行するとなると、全員が『待ってください。システム移行はできません。私たちは10年間このシステムを使っています。使い方はわかっているので、今は移行はできません。』と言いました。しかし、このような大規模なシステムの投入をする際の反応はこれが普通だと思います。我々はプロセスを検討し『わかりました。これが移行の予定表で、全員がトレーニングを受けます。』と言いました。

「我々は常にローカルリソースを利用できるようにしたかったのです。全員が集まって使い方を教え、それぞれのオフィスに戻り、システムが導入する頃には、使い方を忘れている。このようなトレーニング方法は実行したくありませんでした。

「我々は、マスタートレーナーと呼ばれるトレーナーを、例えば輸入に詳しい内容領域専門家(SME)に送り出しました。マスタートレーナーは輸入モジュールのトレーニングを受け、その後部署に戻り、その部署全体をトレーニングします。」

安定した物流ソフトウェアシステムは生産性の向上が期待できる一方、Mierwinski氏は実際にはIT要員に影響を与えていると述べています。イノベーション投資は人材への投資と同等でなければならないことを理解することで、同社は両者から最大限のものを引き出しています。

「今日のシステムは商品です。システムを入手、導入し、そして誰もが同じ方法で導入しています。 これは非常に標準的な構造です。差別化の鍵は人がシステムを最大限に活用することです。これにより生産性が向上し、投資とテクノロジーによるコストの削減ができます。

「人材への投資が最大の投資であり、おそらく最も価値があることだと思っています。そして、その人材が良い仕事をするためのツールとトレーニングを提供するのは我々経営陣の仕事です。」

www.maoinc.com

Mid-America Overseas は下記サービスを提供しています。

  • ハイレベルな専門チームのサポートによるグローバルな輸送および物流ソリューション
  • 海上・航空貨物のドア・ツー・ドア輸送から特別なプロジェクトや危険物の輸送に至るまで、幅広いサプライチェーンサービス
  • 単一の統合されたサポートシステムを介して管理されているサービス
  • 優れたカスタマーサービス
  • 国際資格とライセンス
  • C-TPAT 認可
  • 世界37拠点(米国:18、海外:19)、約4万平米の保税倉庫、400人超の従業員、26名の 米国認定通関業者

前のカスタマーストーリー:

Merzario

Merzarioは、24時間体制のカスタマーサポートと最新のテクノロジーにフォーカスすることで、この10年ますます力をつけています。

次のカスタマーストーリー:

Worldwide Forwarding Network Pty Ltd

1994年、Peter Vaughan氏がWorldwide Forwarding Networkを設立したときは崖から飛び降りるような気分でした。

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ