お客様事例

お客様事例 - ネルソン港 全て表示 »

View the PDF version

人とシステムが世界をつなぐ:ネルソン港

ネルソン港は地域の発展を促進するだけでは満足せず、中心的存在になりたいと考えています。

あらゆる意味で、同港はこの地域のただの事業ではなく、これこそがこの地域の事業です。ネルソン港はネルソン市が誕生する1年以上前の1840年に開港しました。現在、170年以上にわたり世界への玄関口になっています。港で働く全員が仕事に真剣に取り組むことに責任を持っています。

「同港は地域社会の一環として長い間存在してきており、本当の家族のような感覚です。」と事業システムスペシャリストのRosie Horn氏は述べています。「作業員は自分の仕事を大切にし、本当に良い仕事をしたいと思っています。」

この強固な文化と地元コミュニティとの融合は、別の会社で数年勤務していたHorn氏をネルソン市に呼び戻すきっかけとなりました。「(ネルソン港の)窓から外を見ると、船への積荷作業、行き交うトラック、コンテナの積み下ろしや積み込みの光景を見ることができます。これらは実際に起こっていることであり、地域に直接的な影響を与えています。」

同港はオーストラレーシア最大の海産物が豊富な港であり、林業、果実の種(りんごと梨)、そして最近ではワインを含む多くの地元産業の国際的な成功に不可欠です。

「この地域での素晴らしい成功事例や多くの経済的投資をしており、成長している港です。そして、我々はそこから直接恩恵を受けています。」と事業開発部ゼネラルマネージャーのEugene Beneke氏は述べています。

その経済的投資は、今年初めに新設された1万3000平方メートルの最新鋭の貯蔵施設の建設、その他主要の施設、新しいタグボート、および今後数年間に港の保管容量を2倍にする計画の改善のために寄与された3200万NZドルの再開発計画の一部です。

インフラ投資以外に、Beneke氏はこの持続的成長には2つの要因があると考えています。「テクノロジーは人材と同様、非常に重要です。 安定したテクノロジーフレームワークなしでは能力を高めることはできません。また、優れたテクノロジープラットフォームがなければ顧客に何も提供することができません。」

Jaron McLeod氏は同港のサード・パーティー・ロジスティクス(3PL)部門であるQuayConnectのオペレーションマネージャーです。彼は、CargoWise Oneが備える可視性とプロセスベースの効率性が、顧客にさらに優れたサービスを提供できると述べています。

「在庫記録の正確さは、何百万ドルもの顧客の貨物を保管するのと同様に、3PL業界では極めて重要です。顧客の強い希望はリアルタイムの情報を得ることです。CargoWiseを使用することで、顧客は当社のサポートなしに簡単に情報を入手することができます。これは非常に高性能です。」

毎回港でパレットが積み下ろしされると、データはCargoWise Oneに保存されます。携帯または車載RFスキャナーのおかげで、オペレーターやマネージャーは、書面の記録に頼ることなく、倉庫内の商品の動きをシームレスに追跡することができます。 

「モビリティに限っていえば、倉庫事業が進化するためには、RFスキャナーが非常に重要だと考えています。」とQuayConnectのオペレーターであるMatthew Loach氏は述べています。「トレーサビリティの確保は、我々にとって非常に重要です。多くの企業がExcelを使用しているため、当社は他のどの企業よりも高い水準にあります。」

Loach氏は設立当初からQuayConnectに勤務しています。そしてCargoWise Oneへの移行は、新しいスキルと同港の発展を推進する能力向上の助力になっている、と述べています。「非常に重い紙ベースのシステムから、大半をデジタルベースのシステムに移行したところ、とてもうまく機能しています。クリップボードを持って歩き回り、どのパレットが入庫したかを書き留めなければなかった頃を覚えています。ビジネスの成長、CargoWiseとその理解とともに私も成長しました。」

(従業員、ビジネス、地域)の成長はネルソン港に関わる全員にとって、強力なモチベーションになっています。多くの従業員レベルの取り組みにより、チーム全体に会社の方向性をインプットできています。その取り組みの一つはASPIREプログラム(Accountabilityー報告義務、Safetyー安全性、Passionー情熱、Integrity/Honestyー誠実さ、Respectー敬意、Excellenceー卓越性)と呼ばれており、強力な企業文化を維持しています。

「作業員の多くが同港に長く勤務しています。彼らは非常に貢献的で仕事に対し情熱を持ち、顧客重視の考えを持っています。彼らのような適切な人材がいなければ、今のペースで成長することはできないと思います。」とMcCloud氏は述べています。

Eugene Beneke氏も同意します。「我々は高い業績をあげています。また実際そうでなければなりません。(しかし)企業が確実に成長し続けるためには、適材適所な人員配置が非常に重要になります。そして、我々の文化によって自然とそれを実行していると思います。」

優れたテクノロジーと意欲的な作業員によって、QuayConnectとネルソン港は次の一歩を踏み出す覚悟ができています。さらなる可視性と使用法に焦点を当てているため、すでに港湾のコストと二酸化炭素排出量が大幅に削減されています。この2つのサプライチェーンを結びつけることで、ワイン業界の顧客はすでに年間でトラック1,000回以上分の節約しています。

「ビジネスモデルはすべて利用に関係しており、テクノロジーはその重要な役割を果たしています。起こったことを引き出し、トレンドについて話し、特定の問題が何であるかを理解することができます。CargoWiseは我々のニーズを満たしてくれます。貨物追跡、生産性レベルの確認、データセットまたは一連のメトリクスを簡単にまとめることができます。」とBeneke氏は述べています。

地域基盤の重要な要素として、同港の成功は地元企業にとって不可欠です。優れた作業員とテクノロジーの効果的な活用を組み合わせることで、同港とその地域の未来は明るいでしょう。

ネルソン港は下記サービスを提供しています。

  • 海上および貨物港の使用権
  • 貨物追跡
  • オンサイト貨物混載サービス
  • 船内荷役業務、マーシャリングサービス
  • 3PL サービス、その他

前のカスタマーストーリー:

LF Logistics

CargoWise Oneを使用することで、LF Logisticsはアジア市場のニッチな企業から主要な多国籍企業に成長しています。

次のカスタマーストーリー:

Yusen Logistics

Yusen Logistics gives us a rare insight into Project Bridge, an audacious restructuring of systems and processes that has already demonstrated enormous benefits in productivity, performance, and staff success.

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ