お客様事例

お客様事例 - SB Logistics 全て表示 »

View the PDF version

メキシコの革新的な物流ソリューション

SB Logisticsは、ソフトウェアが顧客に何を提供できるのかを知る積極的な姿勢で、地域独自の業務課題を克服しようとしています。

Raul Saucedo氏はビジネス運営に必要なことを理解しています。メキシコシティ・ベニートフアレス国際空港の税関吏としての長年にわたる経験と、メキシコにおけるグローバルフォワーダーの地域副社長として10年以上の経験を持ち、現在SB Logistics(SBL)のマネージングディレクターであるSaucedo氏は、2008年に新規企業を設立した際、会社がどのようなニッチを埋めることができるのかを正確に理解していました。 

「当社は、海外企業にターンキーソリューションを提供することで市場を開拓しました。」とSaucedo氏は話します。「顧客は、 IMMEX 、保税倉庫ライセンスおよび全国の流通センターのネットワークを通じて、自動車、ハイテク、航空宇宙などの主要産業に即座にアクセスできるようになります。」 

同社はフォワーダーとして事業を始めましたが、在庫のエンドツーエンド管理が顧客の主な目的であることを理解しています。Saucedo氏は、この目標を達成するために同社のサービスを拡大することができるソリューションを模索しました。「同社80パーセントの顧客が海外を拠点にしています。顧客の多くはメキシコに事業展開していませんが、その必要性を感じています。当社はその顧客のためにカスタマイズしたソリューションを構築する必要がありました。

「2年前にロジスティクス会議に出席した際、WiseTech Globalの製品に初めて触れました。」とSaucedo氏は思い起こします。「その後すぐに、顧客が要望するVMI(ベンダー管理在庫) サービスの主要プロバイダーになるために、的確なWMS(倉庫管理システム)を持つことについての話し合いを始めました。このシステムを導入して以来、当社は自動車、ハイテク、航空宇宙産業のメーカーにとって戦略的パートナーになっています。このソリューションを提供することで、当社と顧客に比較優位がもたらされます。

「WiseTech Globalのソフトウェアを使用することで、大手多国籍企業主導のマーケットにおいて中小規模の顧客に統合ソリューションを提供することができます。当社は世界のあらゆる場所からメキシコ各地へ、ドアから生産ラインまで、および/または、ドアからお店の棚までサービスを提供することができます。」

Saucedo氏は、強化した可視性を提供することはテクノロジーを通じて同社が克服した課題だったと述べています。「当社は、世界各地から貨物を預かり、最終目的地に運べるということを顧客に証明するという課題を抱えていました。現在、インド、韓国、中国、日本、スペイン、ドイツ、その他多くの国のサプライヤーが、オンライン上でリアルタイムに在庫状況を把握することができています。そして、顧客は当社が提供する付加価値サービスをはっきりと認識してくれています。」

同社が直面したその他の主な課題は、地域の複雑なコンプライアンス規制をどう満たすかということでした。「メキシコの税関規制は極めて複雑です。」とSaucedo氏は述べています。「税関は、シリアル番号とメキシコの正式な通関申告書類である『ペディメント』を管理することに重点を置いています。しかし、WiseTech Globalの製品によって、当社は顧客に完全なコンプライアンスを保証することができます。」

Saucedo氏は、顧客に新しいサービスを提供したり、新しいビジネス分野に参入したりすることの容易さに加えて、同社は常にソフトウェアについて多くのことを学んでいる、と締めくくります。「我々は常にシステムの機能と性能を最大限に引き出す新しい方法を学んでいます。」 

彼は、同社のペースで拡大と成功を目指すオペレーターにアドバイスを提供しています。「システムを学ぶための時間を設けています。WiseTech とのコラボレーションのおかげで、我々は本当の可能性を見ることができます。WiseTechの製品はすべての機能がそろっています。どこでどのように使うのかが問題です。」

SB Logisticsは下記サービスを提供しています。

  • アジア、北米、ヨーロッパ間を結ぶ国際ネットワーク
  • 国内外企業向け貨物輸送、総合物流サービス
  • メキシコ国内での輸入、商取引サービス
  • 集荷、貨物輸送から倉庫、販売、配送までのドアツーシェルフ(ドアからお店の棚)サービス
  • 顧客に代わり、メキシコの税関規制を満たす専門知識

前のカスタマーストーリー:

Mid-America Overseas

Mid-America Overseasの最高財務責任者であるMichael Mierwinski氏は、同社が新しいソフトウェアプラットフォームに移行する上での最大の課題は、IT チームが会社の従業員とのコミュニケーション方法を変えることだと考えています。

次のカスタマーストーリー:

World Exchange

World Exchangeは、何世代にもわたって続く家族経営の物流企業です。未来を見据え、過去を尊重し、この急速に変化する業界で変わらぬ成功を収めています。

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ