お客様事例

お客様事例 - Spatial Global 全て表示 »

View the PDF version

海外事業の発展

Spatial Globalの協調の精神、受賞歴のあるサービス、テクノロジーのダイナミックな使用は、ヨーロッパ全域で並外れた成長の未来を示しています。

1980年、Spatial Globalは、イギリスのイースト・ミッドランズ空港付近で、航空ブローカー、リース、チャーター機を提供する貨物事業企業としてスタートしました。それ以来、同社は国際郵便、宅配便、ロジスティクス、ピック&パック、イーコマースなどの新しいサービスの提供を続けてきました。

2007年、同社は顧客基盤の拡大による需要の増加に対処すべく、WiseTech Globalの物流ソリューションを採用しました。「競争の激しい市場で差別化を維持する必要がありました。」と同社貨物マネージャーのRachel Morley氏は述べています。「WiseTech Globalは、インフラストラクチャおよび内部プロセスの改善、顧客への透明性やレポート、世界的な貿易における電子技術の進歩に容易に対処するソリューションを提供してくれました。当社は複数のBIFA (British International Freight Association)を獲得しています。」と彼女は付け加えます。(2010年と2013年に受賞)

Rachel氏は次のように説明しています。「システムを購入する際、様々な製品を検討しました。当社のビジネスは、予算や利益など財務データのための管理情報レポートとコントロールが必要でした。顧客と簡単に共有でき、顧客の業務要件に完全に沿い自動化され、かつスケジュール設定が可能なリアルデータを求めていました。e-docs機能の便利さは、重要な税関データやドキュメントの電子保存を可能にしました。以前は、顧客の企業で監査があった際、アーカイブされたファイルを通じ、文字通り紙を使用して行っていました。 

「WiseTech Globalの統合された製品で、これらすべての課題を解決することができました。CargoWise Oneは一度の入力で、出荷ドキュメント、通関、予算と請求、マイルストーン追跡、およびイベント管理にリンクします。監査のためシステムからデータを直接取り出すか、もしくはWebTrackerから荷受人に指示することもできます。」Rachel氏は下記のように付け加えます。「システムのあらゆる部分を見てみると、ビジネス効率の点で非常に多くの機能を備えています。倉庫業務、輸送、顧客関係のツール、その他すべてのモジュールを備えています。」

2006年、同社はThe Keswick Enterprises Group Limitedを買収し、事業拡大のペースはさらに加速しました。Keswick社は、物流およびサプライチェーン関連サービスを専門とするビジネスを所有・管理しており、両方の相乗効果を活用しています。

Keswick Enterprisesが中央ヨーロッパに進出し始めたことにより、システムの立ち上げが容易で、複雑な物流に対応できるシステムが不可欠でした。「ひとつの例は、ルーマニアの加盟会社であるTibbett Logisticsです。Allport Cargo Servicesと合弁の地元フォワーダー企業でもあります。」とSpatial Global Limitedの会長、Mike Wallis氏は述べています。「Tibbett Logisticsは、倉庫業務、大規模小売業者のための販売代理、日用消費財、および複合輸送を取り扱う契約ロジスティクス事業を展開しています。彼らは貨物を出荷し、列車に乗せ、ブカレストに持ち込み、商品を配送しています。それらすべての処理をCargoWise Oneで行っており、シームレスに処理することができます。」

システムの使いやすさは、新規ベンチャー企業が考慮すべき唯一の利点ではない、とMike氏はさらに説明します。「CargoWise Oneの質のITシステムを持ち、初年度の予算以内に抑えることができるWiseTech Globalの従量制モデルは、新規企業にとって非常に素晴らしいです。」

Mike Wallis氏は、Spatial Globalは、ヨーロッパでKeswickの次の大きなベンチャーに代わって大きな役割を果たすと考えています。「当社は、セルビア、ハンガリー、ルーマニア、スロバキア、ポーランド、チェコ共和国で、自動車市場へソリューションを提供する中小企業の自動車アライアンスを開始しています。これは通常、一握りの企業によって独占されています。適切なテクノロジープラットフォームを使用することで、地域全体にサービスを提供することができます。我々は情報を共有し、スキル、データ品質、マーケットインテリジェンスを向上させ、最終的にさらなる拡大が可能になります。」

CargoWise Oneの通関統合機能を最大限活用することも同社の最優先事項の1つです。Rachel氏は、コンプライアンスに真剣に取り組む企業は、後に規則に違反したくなければ、今準備を整えるべきだと説明しています。「2016年は通関業者にとって重要な年でした。」と彼女は述べています。「EU全体でEU新関税法典が発効され、コンテナ貨物総重量確定制度は7月に始まります。我々は規制に完全に遵守するため、既に必要なものすべてに接続しています。そして、キャリアを介してEDIと目に見える金融取引を利用すれば、正しい重量確認を簡単に伝えることができます。さまざまな変化が起きる時、我々はその変化に対応できるソフトウェアを持っています。

「世界で色々なことが動いています。」とRachel氏は述べています。「コントロール、効率性、品質は当社のような会社でしか提供できません。ここには59人のスタッフしかいません。私たちにとっては、それは人間関係、透明性、そして誠実さです。 

「当社は小規模のフォワーダーですが、誰もが知っている有名企業と世界規模で競争しています。その差別化要因を探す必要があります。すべての情報をすぐに入手できることは大きなメリットです。CargoWise Oneで差別化を図ることができています。」

Spatial Globalは下記サービスを提供しています。

  • 信頼性、柔軟性、丁寧な顧客対応
  • 独自の課題に対し独自のソリューションで対応
  • プロフェッショナルかつ迅速な世界規模での貨物配送
  • コラボレーションと仕事の透明性
  • 仕事熱心で高いスキルを持つプロフェッショナルな従業員

前のカスタマーストーリー:

JAS Worldwide

Mark Baker氏は新しく本社機能を移転したアトランタ本社を案内してくれ、WiseTech Globalとのパートナーシップついて話しています。

次のカスタマーストーリー:

Woodland Management

Woodland Managementは、倉庫とロジスティクス業務を統合し、成長のための強固な基盤を構築しています。

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ