お客様事例

人とシステムが世界をつなぐ:Wintop

WiseTech Globalと提携し、CargoWise Oneを使用することで、Wintopは今、国際舞台で次のステップを踏み出しています。

国際航空・海上貨物にフォーカスした中国のフォワーダーであるWintopは、顧客が信頼できる高品質でグローバルに統合された物流サービスを提供することに専念しています。

2005年に設立され、同社は当初ユニットロードデバイス (ULD)の国際航空貨物にフォーカスしていました。顧客の流れは安定していましたが、規模が小さく物量も限られていたため、同社創立者のXiuyuan Wen氏とMan Jin氏は、会社を成長させるために、改変し新たな試みをする必要性に迫られました。

2007年、同社はチャーター輸送サービスの提供を開始し、業務を輸出入両方に拡大しました。それ以来、可能性は絶えず増大し、国内外で事業発展しています。現在、中国オフィスに加え、同社はイタリア、フランス、ドイツ、オランダ、また米国にオフィスを構え、将来別の拠点も設立予定です。

同社と従業員は、顧客への個別サービスに注力しています。増大する顧客の要求を満たすために、QRコードを使用した倉庫業務のようなプロフェッショナルで付加価値の高いサービスを提供する社内チームを設置しています。「我々は顧客のニーズを満たすため、期待以上のサービスを提供します。」と副支社長のTing Wang氏は述べています。この厳格なアプローチは、ビジネス成長とともに忠実な顧客基盤を構築しました。

しかし、同社がグローバル展開していく中、旧システムでは顧客要件を満たすことが困難になってきました。業務サポートが可能な強固なシステムの必要性を認識し、Wen氏とJin氏の両者はCargoWise Oneへの移行を決めました。支社長アシスタントのYu Ningyu氏は、CargoWise Oneは現在の問題を解決するだけでなく、将来必要になる要件をも満たしている、と話します。「この2人の創立者は先見的で戦略的ビジョンを持っています。旧システムをCargoWiseに移行したことは、賢明かつ断固とした行動でした。 」と彼は述べています。

Wang氏は、同社がExcelフォームを使用し、その後社内ソフトウェアソリューションを導入した頃を思い起こします。どちらともビジネスニーズを満たすことはできませんでした。膨大な量のデータが生成されシステム速度が遅く、効率的に仕事を分担できないため、同社の成長の妨げになりました。「効率と提供するサービスに深刻な影響を与えました。」と彼女は述べています。「CargoWise Oneは旧システムと比べわずかに費用は高いですが、データ統合、高速化、グローバルな接続性を備え、将来のビジネスを確実に向上させます。」

それは、CargoWise Oneが同社の世界各地の拠点をモニターし管理することができ、国際的なベストプラクティスの手法を導入し、迅速かつ正確な顧客サービスを提供することができるためです。「グローバルに発展するためには、会社全体を管理するグローバルなシステムを使用する必要があります。」と支社長のLi Bing氏は述べています。

同社は今、国際舞台で次のステップを踏み出しています。「物流では、ネットワークがより包括的であるほどメリットは大きくなります。CargoWise Oneでグローバルネットワークを構築することができます。データ量やオフィスの場所に関わらず、すべての情報をグローバルにアクセス可能なひとつのデータベースに統合できます。」とWang氏は話します。 

WiseTech Globalと提携し、CargoWise Oneを使用することで、世界を動かすグローバルフォワーダーになるために、これまでにないスピードで成長しています。

Wintopは下記サービスを提供しています。

  • 国際航空・海上貨物輸送
  • コントラクトロジスティクス
  • 倉庫業務、保管
  • 展示・プロジェクト貨物
  • 混載流通サービス、その他

前のカスタマーストーリー:

Navia Logistics

PAVEを追加後、Naviaは生産性が劇的に変化しました。Stephen Dascoli氏、Brendan Borg氏、Neota Green-McNiff氏は変革への意欲とイノベーションの効果について議論しています。

次のカスタマーストーリー:

World Exchange

World Exchangeは、何世代にもわたって続く家族経営の物流企業です。未来を見据え、過去を尊重し、この急速に変化する業界で変わらぬ成功を収めています。

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ