お客様事例

お客様事例 - Woodland Management 全て表示 »

View the PDF version

世界を動かす人たち:Woodland Management

Woodland Management は倉庫とバックオフィス業務を統合し、成長のための強固な基盤を構築しています。

Woodland Management は文化とカスタマーという2つのことにフォーカスすることで成長しています。

WoodlandはBruce Abrahams 氏によってりんごの単独の保管業務拠点として2000年に設立されました。同社は冷蔵、冷凍、ドライそして危険品貨物に対応し、現在では最大5万4,000トンの保管能力があります。 

「当社は規模の拡大または縮小が可能な大規模保管ネットワークを提供するという点で非常にユニークです。」と 語るのはBruce さんの息子で2007年から同社のマネージング・ディレクターを務める Dion さんです。「必要なときに新たな保管スペースを使うだけです。何も難しいことはありません。」

近年大幅に成長しているにもかかわらず、Woodlandはそのルーツを見失ってはいません。「私たちはお互い非常に親しく、兄弟姉妹達のような関係を築いています。」と会計管理部門に勤務する Samantha Street 氏は話します。「お互いに助けあっています。」と彼女は言います。

冷凍保管業務マネジャーの Karl McNeil 氏も同意します。「小規模な家族的な企業です。」と同氏は言います。「Dion も父親の Bruce も従業員を大事にし、育て、トレーニングを提供しています。」

McNeil 氏はフォークリフト・オペレーターとしてキャリアをスタートし、今では同社の「頼れる男(the go-to man)」と呼ばれるまでになりました。現在、同氏は他のスタッフのスキルやキャリア形成を支援しています。

「最高のスタッフをマネジメントしているからこそ、毎朝気持ちよく目が覚めるんです。」と同氏は言います。「スタッフは問題を抱えて私のもとにやって来ます。すべての問題に解決策は出すことはできませんが、いくらかは力になれます。自らの経験を抱えこんでいても何の役にも立ちません。何かを得たなら、それをチームに伝えることで、みんなが成長できるのです。」

しかし、Woodlandのビジネスの拡大に伴い、いくつかの側面も変わってきました。父親から会社を引き継いだ際、Dion さんはテクノロジー導入の遅れがビジネス成長の妨げになっていると認識していました。「当社は以前 Excel のスプレッドシートを使って業務を行なっていました。」と Abrahams 氏は話します。「会社が成長していくにつれ、ビジネスで使用していたシステムがどんどん複雑になっていきました。優れたコンピューター・ソフトウェア・システムが必要になったのです。」

同社が最初に使用していた主要コンピューター・システムは機能的でしたが、トレーニングは費用がかかり、煩雑でした。「(そのシステムには)わかりやすい取扱説明書がありませんでした。システムに関して何か知りたいときはシステム開発者に高額な費用を払い、学んでいました。」と Abrahams 氏は話します。「困ったことにその習得した知識も50~60%しか覚えていなかったので、6カ月後には再度開発者に聞かなくてはなりませんでした。」

それから3年後、変革が必要だということが明確になりました。「14年間コンピューター・プログラマーとしての経験から何が必要かわかっていました。」と同氏は言います。「とてもすっきりと文書化され、優れた取扱説明書があり、使いやすく、直観的で、柔軟性があり、かつ当社が必要としている機能がすべてそろっているシステムを求めていました。失望したことは一度もありません!」

倉庫業務ではシステムのデータ正確性に対する同社全体の取り組みにより、Woodlandはさらに多くのサービスをカスタマーに提供することができるようになりました。

「(当社のカスタマー)が私たちに満足している大きな点は在庫管理システムなのです。堅牢なものであると確信しています」と McNeil 氏は話します。「Woodlandのスタッフがチームであり続けるかぎり、その堅牢さは変わりません。スタッフがチームとして作業をすることでシステムが正しく作動するのです。」

倉庫でデータ入力されると、Street 氏はクライアントのために自動で作成される在庫レポートを用意して経理処理をしています。すべて単一のシステムで行なわれることです。全スタッフがシステムとチームに寄せる信頼は顧客満足度に反映されています。「一度クライアントのためにレポートの設定を行なうと、クライアントは毎週、もしくは必要なときにいつでも、在庫状況を確認できます。」と Street 氏は話しています。「つまり、クライアントに接する機会もさらに増えます。クライアント自身で『これこれのパレットの在庫がある』と判明できるからです。」

会社全体で、CargoWise One はあらゆるレベルのスタッフにメリットをもたらしています。Street 氏は最適なシステムを自分用にカスタマイズしており、その使いやすさと柔軟性を気に入っています。「システムは非常にシンプルで、わかりやすく、そして使い勝手がいいものです。」と同氏は話しています。「時間削減もできます。もしマニュアルで作業したり、他のシステムを使っていたら、倍の時間がかかるでしょう。経理システムを使用することで、簡単に処理できます。」と同氏は続けます。 

Abrahams 氏にとってはこのシステムを活用することでスタッフとカスタマーを満足させることができるようになりました。「私たちの仕事はカスタマーの手間を省くことです。つまり、私たちにとって何も難しいことなどないのです。」と同氏は言っています。「CargoWise はビジネスをより効率的にします。デビットノートの作成やクレジットノートを入力するという機能は両者とも、ビジネスにおいて実行している他のタスクと一緒に処理することができます。」

現在、Abrahams 氏は新たなビジネスにフォーカスすることができるようになりました。「CargoWise One はビジネスの拡大を可能にしてくれます。ビジネス拡大はスムーズに進むでしょう。」と同氏は語っています。「適用できるモデルがあり、それをあらゆる新たなサイトに適用するだけでいいのです。」

McNeil 氏は別の会社で働くことなど頭にありません。「10年前にこの会社で働きはじめたとき、システムは整っていました。しかし、私たちが今日置かれている状況はただただ素晴らしいの一言です。」と同氏は言います。

「最高の人物がそろっているので、この会社には発展しかありません。正しい方向に進んでいることはわかっています。それがもっとも重要なことなのです。」

Woodland Managementは下記サービスを提供しています。

  • 製品保管
  • 製品取り扱い
  • 積み降ろし
  • コンプライアンス管理
  • 輸送コーディネート、その他

前のカスタマーストーリー:

Commercial Freight and Logistics

Commercial Freight and Logisticsは卓越したカスタマー・サービスの実績により、40年近く物流の仕事に携わってきました。

次のカスタマーストーリー:

Worldwide Forwarding Network Pty Ltd

1994年、Peter Vaughan氏がWorldwide Forwarding Networkを設立したときは崖から飛び降りるような気分でした。