通関手続き

複雑な地域のコンプライアンス要件を満たすことは、グローバル物流事業およびサプライチェーンプロバイダーにとって最大の課題のひとつです。Cargowise Oneは、国境ではなくビジネスに専念できるよう、業務を統合し、迅速かつ効率的で簡素化された通関手続きを実現する単一プラットフォームのソリューションを提供しています。

グローバル税関とのコンプライアンス

CargoWise Oneは、絶えず変化している世界各地の規制や要件に完全順守した通関システムを提供しています。 関税と税金額を調べたり、 申告前に税関当局に関わる見込み費用を予測したり、 通関手続きのプロセスを簡素化します。 便利な機能に加え、厳選されたWiseTech Globalパートナーは、現地で起こり得る可能性のあるコンプライアンス問題の解決をサポートします。CargoWise Oneの包括的なコンプライアンスソリューションを使用することにより、御社は競合他社より一歩リードすることができます。

通関の複雑さのないグローバルな成長

グローバルな通関の複雑さは、御社のグローバルな事業拡大の妨げとなります。CargoWise Oneは、新たな地域での事業拡大を推進するため、これらの複雑な問題を段階的なプロセスに変えます。御社のビジネスと税関当局を結び付け、効率的で使いやすいツールを提供し、多くの税関要件に順守することで、国際物流企業が現在直面している主要な拡大課題のひとつを解消します。

データの収集と自動化

CargoWise Oneは、シンプルな案件から複雑な案件まで、あらゆる申請に対応できる完全な通関ソリューションを提供しています。エンタープライズクラスのソフトウェアソリューションとして、CargoWise Oneはすべての税関関連データをオペレーション全体でコンパイルし、不必要な再入力を最小限に抑え、クライアントと税関にデータを自動的に送信します。設定可能なダッシュボードの表示とデータ入力フィールドから、支払いの自動通知と計算に至るまで、CargoWise Oneはデータ入力を減らし、エラーをなくしビジネス全体で生産性と正確性を向上させることができます。

業務統合の向上

CargoWise Oneは、統合されたERPアプリケーションスイートであり、フォワーディング、原価計算、および請求の要件をひとつのシンプルなフォームにまとめます。あらゆる種類の申告の作成と送信ができ、自動的にシステム内の出荷詳細にリンクします。CargoWise Oneを使用することによって、顧客により高いレベルのサービスを提供できます。ワークフロー通知機能や幅広い自動プッシュレポート機能で、顧客は通関手続きの詳細とタイムラインを把握することができます。

迅速かつ容易な関税分類

CargoWise Oneは、商品の分類に役立つ、完全に統合された関税率分類ツールへのアクセスを提供します。関税品目分類、拘束裁定情報、相殺、反ダンピングの事例に加え、システム内のすべての政府機関の要件および関税率の情報を簡単に検索できます。キーワード検索機能を使用して必要な情報をすばやく収集し、関税率を選択してCargoWise Oneで自動入力できるようにします。CargoWise Oneは、最新の関税要件を満たすように定期的に更新され、輸出入の簡単なソリューションを提供し、政府機関とのコンプライアンスを確実に実行します。

通関手続き概要


CargoWise Oneは、通関手続きの複雑さを取り除き、あらゆる地域のコンプライアンス規制を遵守するのに役立ちます。

生産性概要


CargoWise Oneがどのように物流業務を生産的にするのかを簡潔に説明しています。

お客様事例

WiseTech Globalの革新的なソフトウェアが、どのように世界中の物流サービスプロバイダの生産性、データの信頼性、および管理の効率に影響を与えているかをご覧ください。

お問い合わせ

御社のビジネス目標を達成するための最適な提案についてお問い合わせください。

  • 北米および南米
  • オーストラリアおよびニュージーランド
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • アフリカ