ジオ・コンプライアンス

世界はとてつもなく広大で複雑です。税法規から言語要件に至るまで地球上には非常に多くのルールと規制があり、各管轄地域にその地専門のチームを持たずしてグローバルなビジネスを実行することは不可能です。貨物の輸送方法は昔から変わりませんが、地理的なコンプライアンス規制の複雑さによって御社のグローバル展開計画が阻害されることもあり得ます。CargoWise Oneは御社の力になることができます。

グローバルな接続による効果的なコミュニケーション

顧客との明快なコミュニケーションはビジネスで成功を収めるうえでの基礎になります。そのため、グローバルな業務から言語障壁を取り除くソリューションが必要です。CargoWise Oneは地理的なコンプライアンス規制に関し、あらゆる分野に対応する専門チームによってサポートを行なっています。したがって、システムがグローバルな接続を促進します。30以上の主要言語で文書を作成できます。また、独自に翻訳をした用語や方言を含む文書を管理し、調整することができます。システムのユーザー・インターフェイスは簡易で直感的です。多くの言語で利用できるため、御社のスタッフは世界中の多用な主要市場でソフトウェアを利用できます。CargoWise Oneを使用することで、真の国際的な事業を展開できます。

節税および現地法の遵守

各国の会計ルールと規制に関する専門家であることなど、誰にも不可能です。しかしながら、CargoWise Oneの単一プラットフォーム・システムはグローバル・オペレーションを念頭に置いて設計されています。ジオ・コンプライアンス機能により現地の税関規制や税法を遵守することができ、複数の市場で容易に事業運営ができます。VATコンプライアンス、源泉徴収税やその他一般的な会計および報告手続きなどの必須要件を管理し、国際的な取引や業務の手間を省くことができます。税率、デフォルト規則、請求書レイアウト、付番ルールへの対応はもちろん、データの安全性を確保し、税務申告も簡単に利用できます。これらの統合された機能は通関業における要件にも対応しており、輸出入統計品目番号(HSコード)の管理から申告の作成や提出までにも対応しています。刻々と変化する世界においてCargoWise Oneの専任税関チームは変更がなされた、あらゆる規制や手続きに対しアプリケーションが常に最新のものであることを確認しています。そして、御社のビジネスが要件に準拠しているかを確認しているのです。

サプライチェーンにおけるリンクの確保

サプライチェーンにおけるセキュリティは深刻な問題です。ブラックリストに登録された企業に代わって貨物を輸送した場合、厳しい刑罰が課せられ、御社のビジネスに打撃を与える危険があります。CargoWise Oneはビジネスのセキュリティを強化し、150以上の個別の要注意リストに基づき御社クライアントや船舶をスクリーニングする機能があります。リストに一致したものを検出した場合、ユーザーにアラートが送信され、対応が実行されます。絶え間なく変化するセキュリティ対策や財務ルールの状況において、コンプライアンス違反による不要なリスクを回避することが非常に重要です。CargoWise Oneは世界各国の法律の範囲内で御社のグローバル・ビジネスが引き続き機能するようサポートします。

ジオ・コンプライアンス概要


CargoWise Oneの強力な統合機能はジオ・コンプライアンスの複雑さを取り除きます。

 

生産性概要


CargoWise Oneがどのように物流業務を生産的にするのかを簡潔に説明しています。

お客様事例

WiseTech Globalの革新的なソフトウェアがどのように世界中の物流サービスプロバイダの生産性、データの信頼性、および管理の効率に影響を与えているかをご覧ください。

当社が御社のビジネス目標の達成にどのように役立つかをご確認ください。

お問い合わせ