多様性と開放性

私たちは豊かな多様性を受容する職場であることに誇りを持っています。

従業員の年齢層は18歳から75歳以上となっています。当社は65カ国以上の国籍からなる従業員で構成されています。

重要なことですが、従業員全体の33%は女性であり、取締役会の33%が女性です。

女性の潜在能力をより発展させ、テクノロジーおよび物流業界に参入してもらうことが必須であるという確信が私たちにはあります。

当社は能力ある女性の人材確保を長期的な目標としており、学齢期や若い女性たちがテクノロジー業界でキャリアを追求することを奨励するため率先したサポートをしています。 

職場で働く人々こそが私たちの中核を築いています。一緒になって積み重ねてきた経験、共有する価値観、そして個人のスキルによって業界をリードするソリューションを提供しています。

当社はすべての人を平等に敬意をもって接することに尽力しています;これこそが多様性のすべてです。

環境におけるサステイナビリティ

ソフトウェアとイノベーションを通じて、私たちは物流の実行力を世界的に高めるビジネスの効率性を促進します。

私たちのソフトウェアを通じて高められた生産性は地球環境に大きなメリットをもたらします。

これにはムダな出張の大幅な削減、最適化された積載設定、複合一貫輸送にある遅れの排除が含まれています。

効率性の向上により自動化が可能となり、多くの手動によるタスクもなくなります。これにより紙資源、電力消費、労働力やムダな資源消費が削減されます。

ソフトウェア・プロバイダー として私たちの世界中の職場が環境に与えてきた影響は小さなものです

私たちは資源利用を最小化し、エネルギーを効率的に活用して地球環境を持続できる業務に投資することを目指しています。

こうしたことにはオフィスでのリサイクル方法の改善、電力消費削減のための目標設定、ビデオ会議やチームツールおよびコミュニケーションを奨励して二酸化炭素を多く排出する手段での出張を最小限に留めることが含まれています。

教育と支援

当社にとって次世代のイノベーションリーダーを奨励し、サポートすることは常に重要です。

知識を共有することに情熱があり、生活を送るコミュニティ、そして働いている産業を改善したいという意欲を持った才能ある人々を私たちは雇用しています。

大学や学校団体に的を絞った奨学金や支援プログラムを積極的に行なっています。こうしたプログラムは若い人たちがSTEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)に興味を抱き、テクノロジーにおけるキャリア形成を行なうよう奨励するものです。

当社はテクノロジー・インターンシップ・プログラムを通じて、テクノロジーとエンジニアリングの学生が当社のイノベーション・センターで統制された処理方法と試行を重視するアプローチを学ぶ機会を提供しています。

社員が常に成長しつづけられるプログラムも提供しています。これには教育・訓練の職業証明書プログラムや博士・修士・学士号取得に対する教育支援が含まれています。

ボランティア活動と寄付

当社は社員が自身のコミュニティに還元を行ない、自分たちの問題の原因に関わることへのサポートを行なっています。

これにはボランティア活動、職場の寄付活動そして目的が明確な組織、イベントそして慈善活動への支援が含まれています。

たとえばブエノスアイレスの当社チームはWestern National University of La Matanzaで学生たちにコンピューター・プログラミングを教えています。

また中国南京市の当社チームは最近、Amity Bakeryでボランティア活動を行ないました。当団体は障害を持つ人々に職業訓練と職業機会を提供しています。

ドイツのチームは地元のチャリティ活動Charme and Charityのイベント開催を支援しました。当団体は開発途上国での病理学に対する基金募金を募っています。

当社の社会貢献および環境活動をさらにお知りになりたい場合はこちらをご参照ください。
2019年度年次報告書

チームの一員になりませんか?

当社のテクノロジーは人間の可能性を広げることにあります。複雑なことをシンプルにし、人々を束縛から解放して生まれた目的を果たせるよう、つまり世界を変えることができるようにします。

 

Work with us